2012年09月02日

シャープの危機

2年前のガラパゴス発売の時から、シャープはだめになるだろうと書いてきたが、やはりそうなった。経営判断がメチャクチャすぎるし、開発主導で顧客を見ない製品だったから。

シャープ社員の方は、大変お気の毒ですが、経営者を変えないとダメでしょうね。これだけの失敗を重ねてきた経営者だとどんどんリストラされるだけでしょう・・・。

 IT・コンピュータ
http://macwin.seesaa.net/category/1719011-1.html
posted by macwin at 20:11| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスと経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

雲ヶ畑TT

 季候も良いので、運動会の準備の後、久しぶりに雲ヶ畑に。

今回は初めてタイムを計ることにした。
  • クリーンセンターへの分岐地点:2'00”
  • BBQする人がよくいる地点  :7'27"
  • 螢谷キャンプ場       :12'47”
  • 林業センター?       :18'39”
  • ゴール・岩屋橋       :25'23”

 まぁ、こんなもんですかね。その後、数年ぶりに岩屋不動までゆっくり行くことにしたが、坂がきつくてだらだら行ってもしんどい! 最後の坂は20%超えてましたね。なんちゃって斜度計によると。12分ぐらいかかってしまった。

 雲ヶ畑から帰りの下りでパンク・・・。

 換えたばかりのチューブなのに・・・。

取りあえずポンプで空気を入れて、柊野まで降りてチューブ交換。タイヤを確認しても穴も何もない。チューブを見ると継ぎ目みたいなところが小さく裂けていた。2回目のライドでお釈迦ですか。40kmぐらいしか走ってないぜ、□ナ○ーサ△。

柊野の川べりでのタイヤ交換は寒かった。




にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
posted by macwin at 21:55| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

ブレーキをアルテグラに交換

神明峠の下りで、命の危険を感じたので、キャリパーを交換する事に決めた。

アイバサイクルに行くと、やはり、現行のアルテグラや105は、ティアグラ4500シリーズと互換がないとの事だった。

旧型を確認してもらうと、6600のアルテグラなら入手可能と言う事で、注文した。

そして、交換。ティアグラキャリパーに付けたアルテグラシューのフネが2セット無駄になってしまった。あぁ、やはり、ケチケチせず、ハナからズボ替えすればよかった。

そして、結果は‥‥。

ガッツリ効く。

ティアグラだと、ブラケットポジションから全力で握ってもギュウウウと言う効き方だったが、流石にアルテグラ。イキナリロックしてしまった。さらに、ウッカリ信号待ちで停まる時、後輪が浮いた‥‥。

何が違うか?

一つはっきりしてるのは、ティアグラはシューがリムに当たってからも、さらに、ギュッと握れて、キャリパーがたわんでいたが、アルテはシューがリムに当たってからはほとんど引けず、ガツンと効く。

これで、ブラケットポジションで、交差点の出会い頭でぶつかりかけた時、助かるだろう。

後、ダウンヒルで、手が疲れて、ブッチギリの速度で降りる事も無くなるでしょう。


ティアグラ以下のブレーキが付いた完成車を買われる時は、迷わずキャリパーを交換する事をオススメします。

あっ、シューもティアグラのままだと、まるっきり効かないので、危険です。



posted by macwin at 07:28| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

ガラパゴス販売終了

予想通りの結末。

と言うか、アンドロイド載せたり、最後の悪あがきをしてたから、もっとダラダラ損を垂れ流すと思っていたが、案外、予想より決断は早かった。

社内で余程、粘る人がいて揉めたけど、数字がかなり悪かったから諦めたと言うとこかな。

でも最初から分かってたろう。この結末。
posted by macwin at 20:52| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

花背峠〜周山〜六丁

土曜日、6名で北山サイクリング実施。
花背峠、ロードで初挑戦するも51分27秒という圧倒的な大記録に終わる。完走できただけよしとしよう。序盤で全員視界から消えて残念だった。

次は井戸峠、栗尾峠、神明峠、裏六丁峠と峠三昧で走行距離96km。いずれも完走したが、速度に由々しき問題。大幅な軽量化が求められる。

なお、ティアグラのキャリパー+アルテグラシューで峠を下るのは命がけということを痛感。キャリパーの交換が急がれる。

posted by macwin at 16:45| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

シマノ鈴鹿ロードレース

 身の程もわきまえず、8月27日に参加したシマノ鈴鹿の2時間エンデューロソロの振り返り。

  • 目標11週のため、一周12分切りを目安に走る。去年の反省からイーブンペースに徹する。先は長い無理はするな。とにかく風よけを見つけて、体重増加をカバーだ!
  • 1周目でいきなり11分30秒、2周目で12分と危険な幕開け。ホルスタインジャージの群れに付き、登りで千切れて下りで追いつくというパターンが4周目?のホームストレートで破綻。牛に負けた・・・。この頃、130Rでトップ集団に紛れた山岳賞ジャージを着たクロスバイク選手に抜かれ、必死で追うが見失う。
  • 1時間でほぼ5周かっきり。目標11周達成がきわどくなる。何度か「もうええか、ちんたら走ろうか」という誘惑がおそってきて何度か坂で失速。この頃から、ホームストレート〜シケインでゴボウ抜かれになり、悟りの境地に。
  • 集団に抜かれてもあまりの速度差と悟りの境地からハナから付くのを諦める。
  • 女性やフラットバーに抜かれていく経験を重ね、悟りに迷い。せめて、メタボおじさん(同類)には負けないようという煩悩が生まれるが、ピット交代した人はシケイン前も速くついて行けない。
  • 持ちこたえれば去年の記録はなんとか更新できそうなので、せめて更新だけはしようという淡い想いが芽生える。
  • 自分との戦いにちょっと挑戦してみようかな作戦発動(実は気弱)
    1. 登りでの失速を最小限にするためインナーロー多用作戦!<br>最終コーナーは集団に紛れて45kmぐらいで突入し、その惰性でホームストレートを登り、シケイン前の坂に備えてケイデンス優先で無理しない。みるみる速度低下し、シケイン前の坂では余裕の10km台。この区間で山ほど抜かれる・・・。
    2. スプーン前の坂は瞬間ダンシングで失速しないで登り切る。なんちゃってライダーなら抜けるので、自尊心回復。
    3. 下りや130Rなど、走りやすいところで集団に抜かれるとき、付けないまでも少しでも長く集団に巻き込まれるよう努める。
    4. 仲間のジャージを見かけたらとにかく追う(しかし、千切れる・・・)

自分の時計で2時間2分でゴール。記録更新するが、順位は大幅後退。涼しかったしなー。

教訓:スタートで前の方に並べば11周はいける。トイレは混むから事前に行っておこう。

来年の目標:K式「9分で周る」走法の体得。
posted by macwin at 21:29| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

京見峠

久しぶり、かつ3回目の京見峠アタック。

然林坊に来た時既にクタクタ…。
コーヒー飲んで、スタート地点に向かう。

既にヘトヘト。停まらずそのままスタート。
これで数秒は稼いだ。

そして、19:38でゴール!

ベストが19:37なので、惜しい!セカンド記録だ!(ワースト2とも言う)

タイヤも変えてアタックしてるので、事実上、後退だな。鈴鹿が心配だぜ。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
posted by macwin at 20:56| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

やはり・・・ガラパゴスの迷走

独自規格を売りにしたシャープのガラパゴスがシステムをAndroidに変更できるサービスを始めるらしい。

自らのコンセプトを否定するほどに追い込まれたんだろう。

本来なら、この時点で、撤退すべきだろうが、つまらないメンツがあるから、こんな半端なことになり、これから傷を広げていくのだろう。

つまり、今のシャープはマトモな経営判断ができない会社になってしまったと言えよう。

残念ながら、予想通りの展開である。
http://macwin.seesaa.net/article/179566829.html
http://macwin.seesaa.net/article/174152721.html

結局、プロダクトアウト=一人よがり。日本の製造業が心配だ。
posted by macwin at 21:19| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

サドル探しの旅終了?(IMOLA編)

IMOLAに付けてるサンマルコのポンザパワーは私にはピッタリっぽい。尻が痛くなった事はあまり記憶にない。

しかし、健康のために穴あきサドルのサンマルコのポンザパワーアローヘッドを買おうと思ってた。

が、取り合えず、CS3200のサドルを変えた事で余った、1800円穴あきサドルをIMOLAに付けて見た。すると、

「いいかもしんない。」

サンマルコ要らないかも・・・。
色が黒なので、大丈夫そうだったら、白を買うつもり。1800円だし。

ただ、クッションが良過ぎてポジションが変わってしまった。事前に寸法測っておいたが、固さが違うからよう分からんまま、膝に違和感。

結局、何故かクリート角度をわずかに変えたら治まった。

うーん、ポジションは難しいな。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
posted by macwin at 19:52| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

最高級タイヤ投入!Open Corsa EVO CX2

先日の大正池で、我がビットリアのザフィーロ君は、後輪が滑って空転しまくったので、このたび、ビットリアの最高峰、Open Corsa Evo Cx2を、大英帝国(Wiggle)から購入。

取り合えず後輪だけ交換し、江文峠にアタック!

素晴らしいプラシーボ効果でタイムを1分短縮に成功!
前輪も変えれば、さらに短縮か?




にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
posted by macwin at 16:37| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。