2010年02月18日

IMOLA再オーダー

 IMOLAをオーダーした翌日のこと。

 1/29(金)
 帰宅すると留守電にアイバサイクルさんからメッセージが。

「ご注文頂いた、440サイズ、ネイビーのIMOLAは2010年モデルは完売だそうです。チェレステだと3台だけ残っており、6月末納期になります。ネイビーは490サイズの2台しかないそうです。」

 がーん、がーん、ネイビーがない! まだ、1月だぞ!? 1月で2010年モデル完売?マジかいや。

 あきらめて、チェレステにするしかないのか?何とかならんのか?

 どっかにないのか?来年まで待つか? 似たようなBASSOのVIPERにするか?フレームサイズ450だが。

 この苦悩、夢にまで見てしまった・・・。

・・・気分は、第一志望を落ちた受験生である。第二志望をどうするか、一浪しても志望校を目指すか悩んでる状態だ。

 チェレステかいな・・・。いっそのことVIPERのホワイトにしようか。

 苦悩しつつ、結局、翌日、アイバサイクルさんに行って、

「あのぉ、今まで散々、フレームサイズにこだわってきて愚問だと思いますが、490のネイビーは乗れないことはないと思いますがやめた方がいいですかね。」

 おっちゃん、若旦那とも、口を揃えて、

「あかん。あかん。」

・・・と言うわけで、残り3台の440サイズのチェレステにすることにした。

 ちなみに、アイバサイクルさんで問い合わせFAX見せてもらいましたが、

 手書きメモで、

「完売は2010年モデルですか?」

「はいそうです」

・・・と再確認されてました。

 あれから、二十日経つので、もう、2010年モデルのIMOLAはないような気がします。
IMOLAを狙っている人は、すぐに自転車屋にダッシュしましょう。

 恐るべし。ビアンキ。京都の売り切れ閉店の老舗和菓子屋のようだ。

# 今となっては地味なネイビーより、チェレステの方がいいなと思うようになりました。

posted by macwin at 22:27| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。