2011年03月27日

京見峠

21日、人生2度目のロードによる京見峠にチャレンジ。

めでたく1分短縮の新記録達成!!

19分台ですけど。しかも後半ですけど。

19'37"

10分切るなんてありえへんな。まずは、15分台を目指そう。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
posted by macwin at 14:25| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

大震災の状況

 連絡が付いた被災した人からの状況。

  • 仙台市青葉区:
    水道、電気は復旧しているが、ガスはまだめどが立たず。お風呂には入れない状況。しっかりした建物はおおかた被害はないが、物資、食料は家にあるものを少しずつ食べる状況。
  • 日立市:
    電気、ガスは復旧したが、水道はまだ。井戸水を分け合ったりしている。津波は海岸そば以外は大きな被害はなかったようです。ただ、常磐線は線路も曲がり地盤もだめになったとのことで、復旧見通しは絶たず、少なくとも1ヶ月、場合によっては半年以上動かない見通し。会社員は職場が近い人は出勤できるが、ガソリンもないため、遠い人は出勤が不可能。
  • 水戸市:
    12日には電気、水道復旧。
  • 栃木県:
    12日にはライフライン復旧。しかし、やはり、ガソリン、食品が不足し、会社の建物が壊れて、復旧は仮稼働に最低1ヶ月、本稼働に半年かかる見込み。今週は自宅待機。
  • つくば市:
    12日時点で、大きな被害無し。

 なお、私の所属する日本福音自由教会が、日本国際飢餓対策機構と協力して、来週から物資を持って現地入りするとのこと。
posted by macwin at 21:06| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

地震とボランティア

大変、有益な体験談があったので、紹介しておきます。

ボランティアの参考になります。

被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ〜僕の浅はかな経験談〜 - chodo's posterous
http://chodo.posterous.com/45938410
posted by macwin at 09:12| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事と問題解決 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

初めてのロード:ロードバイクの選び方

 ちょっとロードバイクなるものに興味がでてきた人向けにまとめておきます。

 まず、予算が許す限り良いのを買いましょう。
あとあと、パーツ交換していくより安上がりです。妥協は禁物です。気に入ったバイクを買うのが、長続きするコツです。

 もし、街乗りで考えてるなら、ロードバイクは向いてません。

 荷物は持てないし、泥除けも無いなど、実用性が低い上に、軽い代わりに丈夫ではないので、手入れも面倒です。また、盗難の恐れがあるので、屋内保管が必須です。

 だから、街乗りならクロスバイクにしましょう。

 クロスバイクが嫌で、どうしてもドロップハンドルが欲しいなら、シクロクロス車がオススメです。

比較的安く、不整地でも走れて、丈夫です。キャリアや泥除けも付けられます。10万円前後からあります。

 ロードバイクはスポーツ、サイクリング用と考えましょう。

 ロードバイクのランクですが、最低でも、Giant Defy3ぐらいのものを買いましょう。7万円ぐらいです。それより安いのは、なんちゃってです。ロードバイクとは言えません。

 DEFY3なら、安物すぎますが、ロードバイクと認められます。ただ、しばらくすると、パーツに不満が出てくるでしょう。交換し始めると結局、高く付きます。

 後は、デザインで決めていいです。好きな色とスタイルを買いましょう。ただし、サイズが合ってないと、すぐに体のあちこちが痛くなって乗れなくなります。サイズ選びは慎重にしましょう。

 なお、初めての場合、備品を揃えるのに、プラス5万円ぐらいかかります。詳しくは、

必要な備品:http://macwin.seesaa.net/article/189067747.html

を参考にして下さい。


posted by macwin at 19:41| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 初めてのロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのロード:ブレーキ

 ブレーキはシマノの105以上にしましょう。

ティアグラ以下のブレーキは効かないです。怖いです。

 シューだけアルテグラにしたら効きますが、どうせ変えるなら、最初から、105にズボ替えが一番安く付きます。

 
シューをアルテグラにした後にキャリパーを交換すると、フネと呼ばれるシューを付けるホルダーが余ります。また、交換を店に頼むと工賃がかかるからです。

 購入時に交換を頼むと、ブレーキの部品代だけでいけます。



posted by macwin at 19:37| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 初めてのロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのロード:変速機

 チェーンリング、ディレイラー、スプロケットなどの変速機は、シマノのティアグラ以上にしたほうがいいでしょう。
ポダリングが主な用途なら、9速のティアグラで十分です。

 本格的に乗りたいなら、10速の105以上にしましょう。

ソラでもイイですがちょっと安物。2300シリーズは、8速ですから、お勧めはしにくいです。

 予算があれば、ブレーキと同様、105以上がいいです。

 と言うのは、後で、10速でないティアグラ以下から、105以上にレベルアップするのは、すごく金がかかるからです。前のチェーンリング、後ろのスプロケットだけではなく、STIレバー、場合によってはディレイラーなど、パーツ代だけで、多分5万ぐらいかかります。

 そうなると、最初から105にした方が経済的ということです。

ただし、10速はチェーンが薄いので、3000kmぐらい乗ったら交換した方が良いようです。

 9速以下なら、5000kmぐらいはいけます。通勤用ならティアグラで十分です。

 次に、ギヤ比ですが、前が50ー34tのコンパクトクランク、後ろは12ー25tのスプロケットが一般的です(数字は歯の数)。

 しかし、登りが多いとか、脚力に自信がない場合は、後ろのスプロケットを11-28tとか、12ー27tにするといいでしょう。レース目的で平地を高速走行するのなら、前を52-39tのノーマルクランクにしてもいいでしょう。



posted by macwin at 19:19| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 初めてのロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのロード:ペダルとシューズ

 ペダルが付属してれば別として、ない場合迷うかもしれません。

 私は、街乗り用にするのでない限り、ビンディングにした方がいいと思います。

 フラットペダルでは、ロードの本来の能力を知らずに過ごすことになります。また、フラットだと、なんちゃってロードバイク乗りに見えるので、カッコよくありません。

 ビンディングは、ロード用とMTB用があり、ペダルとシューズはロード用とMTB用で互換性はありませんので、買い換える場合は、両方変えることになります。
 靴とペダルで2万円以上しますから、取りあえずフラットペダルにして、後で替えようと思っても、多分しません。

 走ることしか使わないならロード用、歩き回るならMTB用のビンディングで良いしょう。ロード用のシューズでお店を歩き回るのは無理があります。そのため、ロード用はロードバイクを走る専用とする時だけ勧めます。

 よって、もし、迷うならMTB用ビンディングがいいと思います。
街乗りも捨てがたいなら、普通のシューズでも乗れる片面フラットのMTB用のビンディングにすると、ストライクゾーンが広いと思います。

 クリートはペダルに付属しますが、メーカー毎に違うので、互換性はありません。
どのメーカーにするかは難しいですが、ショップで相談して決めて下さい。

 私は、LOOKのKEOという安いペダルを使ってます。これは、すぐにシューズを外せて、初心者に優しいと思います。また、軽いです。

ただ、ビンディングは慣れるまで、何度かコケると思います。


posted by macwin at 19:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 初めてのロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのロード:必要な備品

 最低限必要なもの(1〜4)で、約45000円、一通り買うと、約10万円かかりますね。

 Wiggleのような、半額ぐらいで買える海外通販を使うと良いかもしれません。
  1. 法的義務(約7000円)
    • ライト(5000円)と充電池(1000円):フラッシャーではなく、しっかり前を照らす前照灯です。
    • ベル(800円)
  2. 無いとホントに困る物(15000円)
    • ペダル(10000円):安い完成車は初めから付いている場合があります。
    • 保管用スタンド(1500円):これがないと保管できません。
    • 仏式フロアポンプ(3500円):普通の空気入れでは入れられません。また、ロードバイクはしょっちゅう空気を入れる必要があります。
    • 室内の保管場所:屋外に置いておくと、すぐに劣化しますし、盗難にあいます。
  3. 無いとヤバイもの(23000円)
    • ヘルメット(10000円):高速走行するので、必要です。最低でも帽子をかぶりましょう。
    • グローブ(3000円):素手だと手が痛くなるし、こけたときズルムケになります。
    • ワイヤー錠(2000円):ロードバイクは軽いのですぐ盗られます。構造物と一緒にくくれるワイヤー錠が必要。
    • 携帯ポンプ(3500円)とスペアチューブ(1000円) :パンクしたときのために。
    • サドルバッグ(3500円):携帯ポンプとスペアチューブをしまうために。
  4. あった方が良い物(約50000円)
    • ビンディングシューズ(15000円)
    • ボトルケージ(1000円)
    • テールライト(2000円):安全のために。
    • ミラー(1500円):安全のために。
    • サイクルコンピュータ(8000円):あった方が楽しいです。
    • パッド付きパンツかレーサーパンツ(8000円):お尻の保護に。
    • サイクルジャージ(8000円):前傾姿勢が強いので、ズボンのポケットのものなどは落とします。背中にポケットにあるサイクルジャージが便利です。
    • サングラス(7000円):目にゴミが入ると危険です。顔にフィットして風を巻き込まないものを。
posted by macwin at 18:39| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 初めてのロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのロード:推奨ライト

 オススメは、DOSUN S1と単3充電池二本です。

DOSUNはあまり実店舗では売ってないので、ネットで買うといいでしょう。

 S1は、安くても5000円ぐらいしますが、ロードバイクはスピードが出るし、路面の荒れにも弱いので、すぐに明るいライトが欲しくなります。

 そのため、最初に高くても良いライトを買う方が経済的ですし、安全です。

 S1は、キャットアイのEL-510/520の二連装よりもさらに明るいです。パワー30%で同じぐらいです。一つで済むので、軽いし、邪魔にもなりません。

 ただ、電池はあまりもたず、
100%だと、数時間ぐらいしかもたないでしょう。
アルカリ電池だとすぐに赤のアラートに変わります。充電池だとすぐには赤くなりませんが、電圧が下がると急に消えるので、充電池をこまめに充電しながら使うといいでしょう。

 ボタンは固くてクリック感がないので押しにくいです。

 めんどくさがりにはちょっと向いてないかもしれませんが、オススメです。
posted by macwin at 10:49| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 初めてのロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。