2011年09月27日

ブレーキをアルテグラに交換

神明峠の下りで、命の危険を感じたので、キャリパーを交換する事に決めた。

アイバサイクルに行くと、やはり、現行のアルテグラや105は、ティアグラ4500シリーズと互換がないとの事だった。

旧型を確認してもらうと、6600のアルテグラなら入手可能と言う事で、注文した。

そして、交換。ティアグラキャリパーに付けたアルテグラシューのフネが2セット無駄になってしまった。あぁ、やはり、ケチケチせず、ハナからズボ替えすればよかった。

そして、結果は‥‥。

ガッツリ効く。

ティアグラだと、ブラケットポジションから全力で握ってもギュウウウと言う効き方だったが、流石にアルテグラ。イキナリロックしてしまった。さらに、ウッカリ信号待ちで停まる時、後輪が浮いた‥‥。

何が違うか?

一つはっきりしてるのは、ティアグラはシューがリムに当たってからも、さらに、ギュッと握れて、キャリパーがたわんでいたが、アルテはシューがリムに当たってからはほとんど引けず、ガツンと効く。

これで、ブラケットポジションで、交差点の出会い頭でぶつかりかけた時、助かるだろう。

後、ダウンヒルで、手が疲れて、ブッチギリの速度で降りる事も無くなるでしょう。


ティアグラ以下のブレーキが付いた完成車を買われる時は、迷わずキャリパーを交換する事をオススメします。

あっ、シューもティアグラのままだと、まるっきり効かないので、危険です。



posted by macwin at 07:28| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

ガラパゴス販売終了

予想通りの結末。

と言うか、アンドロイド載せたり、最後の悪あがきをしてたから、もっとダラダラ損を垂れ流すと思っていたが、案外、予想より決断は早かった。

社内で余程、粘る人がいて揉めたけど、数字がかなり悪かったから諦めたと言うとこかな。

でも最初から分かってたろう。この結末。
posted by macwin at 20:52| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

花背峠〜周山〜六丁

土曜日、6名で北山サイクリング実施。
花背峠、ロードで初挑戦するも51分27秒という圧倒的な大記録に終わる。完走できただけよしとしよう。序盤で全員視界から消えて残念だった。

次は井戸峠、栗尾峠、神明峠、裏六丁峠と峠三昧で走行距離96km。いずれも完走したが、速度に由々しき問題。大幅な軽量化が求められる。

なお、ティアグラのキャリパー+アルテグラシューで峠を下るのは命がけということを痛感。キャリパーの交換が急がれる。

posted by macwin at 16:45| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。