2010年01月20日

宇宙戦艦ヤマト 復活篇

 昨日、職場で興味ありそうな人、5人で見に行った。

2時間前の劇場予約状況を見ると、予約はたった1名! これはすごい!
興行成績はからきしでは??

 そのため、実際にどれぐらい観客がいるか?が関心事項となった。

私は6名と思ったが、言っていると20人ぐらいはいたので、意外に入っていたというところだ。おっさんばっかりだったが。

 映画はおもしろかった! ストーリーはちょっと端折り感があって少しばかりの無理さがあったが、激しい戦闘シーンのオンパレード。男向けだな。きれいで派手なCGと音楽で迫力満点で、私的には大変満足であった。

 ヤマト世代でなくても十分楽しめる完成度とは思うが、果たして今の若者が行こうと思うか・・・?である。

 しかし、なぜ、地球艦隊はもっと、拡散波動砲をぶっぱなさないんだー!一回だけじゃないか。
 




posted by macwin at 21:49| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。