2010年12月19日

ガラパゴス

シャープがガラパゴスと言う端末にかなり力を入れているが、失敗すると思う。

それは、マーケット志向ではなく、開発者主導のプロダクトアウトの製品だからだ。

ネーミングをはじめとする、製品コンセプトがすべてを物語っている。

そのくせ、一般コンシューマから見て、用途的にも、技術的にも目新しいものがあるわけでもない。

よって、短期間で無くなるであろう。

シャープは液晶で成功したが、家電もいまいちだし、商品開発力に疑問がある。

アップルに液晶を大量に出荷するらしいが、キーパーツに特化した、部品供給メーカーになった方がいいと思う。
posted by macwin at 21:41| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。