2011年03月05日

初めてのロード:必要な備品

 最低限必要なもの(1〜4)で、約45000円、一通り買うと、約10万円かかりますね。

 Wiggleのような、半額ぐらいで買える海外通販を使うと良いかもしれません。
  1. 法的義務(約7000円)
    • ライト(5000円)と充電池(1000円):フラッシャーではなく、しっかり前を照らす前照灯です。
    • ベル(800円)
  2. 無いとホントに困る物(15000円)
    • ペダル(10000円):安い完成車は初めから付いている場合があります。
    • 保管用スタンド(1500円):これがないと保管できません。
    • 仏式フロアポンプ(3500円):普通の空気入れでは入れられません。また、ロードバイクはしょっちゅう空気を入れる必要があります。
    • 室内の保管場所:屋外に置いておくと、すぐに劣化しますし、盗難にあいます。
  3. 無いとヤバイもの(23000円)
    • ヘルメット(10000円):高速走行するので、必要です。最低でも帽子をかぶりましょう。
    • グローブ(3000円):素手だと手が痛くなるし、こけたときズルムケになります。
    • ワイヤー錠(2000円):ロードバイクは軽いのですぐ盗られます。構造物と一緒にくくれるワイヤー錠が必要。
    • 携帯ポンプ(3500円)とスペアチューブ(1000円) :パンクしたときのために。
    • サドルバッグ(3500円):携帯ポンプとスペアチューブをしまうために。
  4. あった方が良い物(約50000円)
    • ビンディングシューズ(15000円)
    • ボトルケージ(1000円)
    • テールライト(2000円):安全のために。
    • ミラー(1500円):安全のために。
    • サイクルコンピュータ(8000円):あった方が楽しいです。
    • パッド付きパンツかレーサーパンツ(8000円):お尻の保護に。
    • サイクルジャージ(8000円):前傾姿勢が強いので、ズボンのポケットのものなどは落とします。背中にポケットにあるサイクルジャージが便利です。
    • サングラス(7000円):目にゴミが入ると危険です。顔にフィットして風を巻き込まないものを。
posted by macwin at 18:39| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 初めてのロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。