2011年03月05日

初めてのロード:ペダルとシューズ

 ペダルが付属してれば別として、ない場合迷うかもしれません。

 私は、街乗り用にするのでない限り、ビンディングにした方がいいと思います。

 フラットペダルでは、ロードの本来の能力を知らずに過ごすことになります。また、フラットだと、なんちゃってロードバイク乗りに見えるので、カッコよくありません。

 ビンディングは、ロード用とMTB用があり、ペダルとシューズはロード用とMTB用で互換性はありませんので、買い換える場合は、両方変えることになります。
 靴とペダルで2万円以上しますから、取りあえずフラットペダルにして、後で替えようと思っても、多分しません。

 走ることしか使わないならロード用、歩き回るならMTB用のビンディングで良いしょう。ロード用のシューズでお店を歩き回るのは無理があります。そのため、ロード用はロードバイクを走る専用とする時だけ勧めます。

 よって、もし、迷うならMTB用ビンディングがいいと思います。
街乗りも捨てがたいなら、普通のシューズでも乗れる片面フラットのMTB用のビンディングにすると、ストライクゾーンが広いと思います。

 クリートはペダルに付属しますが、メーカー毎に違うので、互換性はありません。
どのメーカーにするかは難しいですが、ショップで相談して決めて下さい。

 私は、LOOKのKEOという安いペダルを使ってます。これは、すぐにシューズを外せて、初心者に優しいと思います。また、軽いです。

ただ、ビンディングは慣れるまで、何度かコケると思います。




posted by macwin at 19:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 初めてのロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。