2011年03月18日

大震災の状況

 連絡が付いた被災した人からの状況。

  • 仙台市青葉区:
    水道、電気は復旧しているが、ガスはまだめどが立たず。お風呂には入れない状況。しっかりした建物はおおかた被害はないが、物資、食料は家にあるものを少しずつ食べる状況。
  • 日立市:
    電気、ガスは復旧したが、水道はまだ。井戸水を分け合ったりしている。津波は海岸そば以外は大きな被害はなかったようです。ただ、常磐線は線路も曲がり地盤もだめになったとのことで、復旧見通しは絶たず、少なくとも1ヶ月、場合によっては半年以上動かない見通し。会社員は職場が近い人は出勤できるが、ガソリンもないため、遠い人は出勤が不可能。
  • 水戸市:
    12日には電気、水道復旧。
  • 栃木県:
    12日にはライフライン復旧。しかし、やはり、ガソリン、食品が不足し、会社の建物が壊れて、復旧は仮稼働に最低1ヶ月、本稼働に半年かかる見込み。今週は自宅待機。
  • つくば市:
    12日時点で、大きな被害無し。

 なお、私の所属する日本福音自由教会が、日本国際飢餓対策機構と協力して、来週から物資を持って現地入りするとのこと。


posted by macwin at 21:06| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。