2011年07月15日

やはり・・・ガラパゴスの迷走

独自規格を売りにしたシャープのガラパゴスがシステムをAndroidに変更できるサービスを始めるらしい。

自らのコンセプトを否定するほどに追い込まれたんだろう。

本来なら、この時点で、撤退すべきだろうが、つまらないメンツがあるから、こんな半端なことになり、これから傷を広げていくのだろう。

つまり、今のシャープはマトモな経営判断ができない会社になってしまったと言えよう。

残念ながら、予想通りの展開である。
http://macwin.seesaa.net/article/179566829.html
http://macwin.seesaa.net/article/174152721.html

結局、プロダクトアウト=一人よがり。日本の製造業が心配だ。
posted by macwin at 21:19| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。