2007年02月03日

マトリックスの格闘シーン

 TVでマトリックスレボリューションが放映されたので後半だけだが久しぶりに見た。

 ラストはネオとスミスの格闘シーンだが、やはりこれはドラゴンボールの実写版だなぁーという感想を持った。
 中国拳法をベースにした格闘に加えて、空を飛んでの空中戦は舞空術を用いた悟空とベジータとかフリーザとの戦いのようだ。また、地面に大穴を開けるほどにたたきつけるところなどは、ピッコロとの戦いを思い起こす。

 ・・・と言うようにアメリカ映画は、日本のアニメ等で実写版をみたいと思うシーンを作ってくれるのは有り難いと思う。まぁ、かなりの部分CGなのでしょうが。

 あと、ラスボスは顔のある太陽みたいで他でも指摘されていましたが、いかめしさを除けばアンパンマンみたいでちょっと笑えます。どうしてあんな子供が書く太陽みたいなコミカルなトゲトゲが顔に生えてるのだろう?


posted by macwin at 23:50| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。