2011年09月16日

ガラパゴス販売終了

予想通りの結末。

と言うか、アンドロイド載せたり、最後の悪あがきをしてたから、もっとダラダラ損を垂れ流すと思っていたが、案外、予想より決断は早かった。

社内で余程、粘る人がいて揉めたけど、数字がかなり悪かったから諦めたと言うとこかな。

でも最初から分かってたろう。この結末。
posted by macwin at 20:52| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

やはり・・・ガラパゴスの迷走

独自規格を売りにしたシャープのガラパゴスがシステムをAndroidに変更できるサービスを始めるらしい。

自らのコンセプトを否定するほどに追い込まれたんだろう。

本来なら、この時点で、撤退すべきだろうが、つまらないメンツがあるから、こんな半端なことになり、これから傷を広げていくのだろう。

つまり、今のシャープはマトモな経営判断ができない会社になってしまったと言えよう。

残念ながら、予想通りの展開である。
http://macwin.seesaa.net/article/179566829.html
http://macwin.seesaa.net/article/174152721.html

結局、プロダクトアウト=一人よがり。日本の製造業が心配だ。
posted by macwin at 21:19| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

ガラパゴスが店頭販売

今まで、店頭販売してなかったらしい。

理由は、電子書籍のサイトにアクセスが集中するのを避けるためだったという。

しかし、大丈夫のようだと言うことで、店頭販売を開始するらしい。

つまり、思ったほど売れてないんでしょうね。きっと。

年末、ヨドバシでも一等地に構えても閑古鳥で販売員が暇そうでした。

海外でも積極的に販売するらしいが、海外の規格にも対応させて売るらしい。

・・・ガラパゴスって、日本独自規格というのが売りではなかったのか?それで、iPADとかAndroidに勝てるのか?

電子書籍の規格も対応が決まったらしいので、さらにガラパゴスの存在理由がなくなってゆく。

引くに引けないのだろうが、早めに見極めしないと、シャープはこれで傾くかもね。
posted by macwin at 07:23| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

ガラパゴス

シャープがガラパゴスと言う端末にかなり力を入れているが、失敗すると思う。

それは、マーケット志向ではなく、開発者主導のプロダクトアウトの製品だからだ。

ネーミングをはじめとする、製品コンセプトがすべてを物語っている。

そのくせ、一般コンシューマから見て、用途的にも、技術的にも目新しいものがあるわけでもない。

よって、短期間で無くなるであろう。

シャープは液晶で成功したが、家電もいまいちだし、商品開発力に疑問がある。

アップルに液晶を大量に出荷するらしいが、キーパーツに特化した、部品供給メーカーになった方がいいと思う。
posted by macwin at 21:41| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

落ちまくり

iOS4あかんね。ブログ書いてて、2回もクラッシュ。やってられません。アプリの問題もあるでしょうが、日本語入力がだんだん遅くなって、ジエンド。長文は書けんわ。
posted by macwin at 11:36| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

iOS4の不具合

iPod touchに入れたが、無線LANが不安定。親機の前でも切れたりする。あかんなぁ。

7/2
やっぱ、ネットワークがあかんね。使えるけど、もひとつ。

また、2nd iPod touchだと遅い。日本語入力が少し辛い。
アップデート早まりました・・・。フォルダとか便利だけど、3に戻したいところ。

アップデート待つしかないですね〜。
posted by macwin at 07:39| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

某ERPパッケージとカンバン方式 〜問題点1〜

 3ヶ月ぐらい何も書かなかったが続きを書いてみよう。

 今回は某ERPパッケージのカンバンシステムについて触れてみよう。あまり詳しく書くとどのパッケージかバレバレになるので、相当知っている人にしか分からないように某ERPパッケージ固有と思われる用語を避けつつ書こうと思う。

 某ERPパッケージは外国製なのだが、カンバンシステムを実装していることが一つの売りである。そして、そのカンバンシステムの最大の売りは、

 MPS(基準生産計画)や需要予測を投入することでカンバン枚数を自動計算できる

というものである。一見、この機能は素晴らしい・・・と言うかこれぐらいあって当然だろう。製品構成(BOM)とカンバン情報があれば計算できるとても簡単なものだからだ。
 しかし、実はこの機能、中途半端な仕様であまり使えそうもない。

続きを読む・・・
posted by macwin at 23:07| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

ERPパッケージとカンバン方式 〜序文〜

 私は、勤務先でIE(Industrial engineering)屋として、生産改革(中身はPULL生産方式)の企画と推進、展開に従事してきた。そして展開に当たって、カンバン方式を統制するシステムが必要だったため、PULL生産方式の概念と自社の現場の実務プロセスから要求仕様を固めて、自社開発のカンバンシステムを起ち上げた。ちなみに今私はそれを毎日使う立場にある。

 そんな私の勤務先は現在、某ERPパッケージの導入を進めている。

続きを読む・・・
posted by macwin at 19:25| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。