2010年09月16日

千束の坂

IMOLAで千束の坂に初挑戦。
よたよただが、アッサリのぼれました。やはりロードの軽さは大きいようですね。

でも、ロードで登るところじゃないですね。道はガタガタで、危ないです。クロスやMTBならいいでしょうが。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村


posted by macwin at 22:32| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

シマノ鈴鹿ロードレース

2時間エンデューロのソロに初挑戦。

朝一の試走では、最初の一周をちょっきり10分(ただし、ヘトヘト)、2周目を12分だったので、目標を一周12分で10周に設定。


しかし、本番では、いきなり12分かかって少しずつペースダウン。シケイン前の坂が辛かった。

でも、結局、ラスト2分で何とか10週目に突入できたので、目標の10周は達成できた。

続く・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
posted by macwin at 17:14| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

表京見峠にトライ

裏京見峠は何度か行ってるが、今更ながら表にトライした。

去年、長坂道との合流点まで、クロスバイクで行った時、14'47"かかったが、今回、ロードバイクなのにやたらしんどくて、14'40"もかかってしまった。

そして、ゴールは、20'48"・・・。

全然あきませんわ。


にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
posted by macwin at 13:54| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

小関越えから帰帆島

16日は梅雨明けを狙って、3人で、 琵琶湖攻めを強行。

前の日まで大雨警報だったので雨を懸念したが、とんでもない日差しで激暑。

疏水沿いを経て、小関越えはそれなりにクリア。まぁ、いつもの原谷南側コース並か。

琵琶湖で一休みして、帰帆島へ。この頃から暑くなり始めたので、夕立ち回避もあり帰途につく。

近江大橋の直線ではクロスの若手には負けなかったが、帰りの小関越えでは置いていかれる。やはり、体重10KG差は、機材では補えないようだ。帰りの方がキツイな。

デローサの大将は、終始マイペースで到着。

そのまま、ランチして解散。

帰って気が付くと、腕と膝が日焼けで真っ赤。
体力も消耗。

UVカバーって大事なんだぁと痛感。

うーむ、やはり、ロードバイクは思いの外、金がかかる。そして、徐々にロード乗りの格好になってゆくのであった。

走行距離、62km。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
posted by macwin at 12:56| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

善峯偵察

7/5の会社帰りに、洛西ニュータウンに向かう。
高校時代、毎日9号線をチャリで登り、陸上部で、善峯寺や小塩山、金蔵寺を走ったのが懐かしい。

9号線、ロードバイクなのにしんどかった。よく毎朝、登ってたものだ。

そして、そのまま善峯方面へ。

道を忘れてる。。。

少し迷ったが、なんとか見つける。

善峯寺まで行くのは疲れるので、松方弘樹の家を目指すことに。

その松方亭、栗原さんになってました。
まぁ、ここまではなんとか登れたけど、この先はまた、次の機会に。

しかし、今はあんなとこ、走れませんわ。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
posted by macwin at 12:51| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

六丁峠にトライ

 今日は膝の回復状況の確認のため、六丁峠にチャレンジ。

 うーん。体力が落ちてる。前半の坂で結構、息が上がってしまう。
そして、最後にきつい直線の坂。先が明るいからきっとラストだろう・・・
と思いつつ、ラスト50mは無理をせずあきらめて押しました。

 膝は大丈夫でしたが、坂を押し歩きをしたのは随分、久しぶりなので、結構、残念。
花脊も途中休憩したけど、歩かなかったしなー。
 最近、歩いたのは、去年、クロスで登った清滝の激坂ぐらいなので・・・。



 ロードにしてから普通に走っても全然
疲れないから、持久力も脚力も落ちてる気がする。
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
posted by macwin at 22:56| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

雲ヶ畑にトライ

今日は、膝の回復状況のテスト、リハビリ、新たに買ったインソールのテストを兼ねて、雲ヶ畑にトライしました。

結果、ゆっくりであれば、足は大丈夫そうですね。パワーは落ちてるので、インナーローの34-27を多用しましたが。

後、持越峠は思いっきり工事中でした。

途中、GIOSの速い人に遭遇。登りで「こんにちはー!」とあっと言う間に抜かれ、下りで止まっておられる時に、一旦、先に行ったのですが、すぐ追いついてこられました。

こういう時、どうしたらいいんでしょうね。
抜く気配がなかったので、しばらく頑張りました。下りですし。40km超えてどうしようかと。

結局、抜かれたので、頑張って追いますが、無理でしたね。

クリーンセンターの方に曲がられたので、真っ直ぐ行く私はそこで終わりました。

インソールは厚みがあるので、ビンディングシューズにはもひとつでしたね。
やっぱり、主治医の言う通り、普段履きの靴に入れようと思います。


にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
posted by macwin at 22:32| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

膝蓋軟骨軟化症

だと考えられます。
間もなく3ヵ月になるけど、未だ治療中。

この3ヵ月の経過でハッキリ分かったのは、

とどめの一撃は、サポーターとタイツだった!

です。

皿を痛めたら、皿の部分に穴が空いたものでないといけないようです。固めたおかげで、重傷化しました。

IMOLAは、現在、平地をゆっくり走るにとどまってます。

でも、お陰で、怪我と自分の足の歪みがよく分かり、感謝です。

まずは、試行錯誤中のビンディングの位置技めをして、今年中に復活を目指します。

 
posted by macwin at 19:25| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

IMOLAでの初原谷チャレンジ

 私の定番コース、原谷南登坂コースに、慣らし運転中のIMOLAで行ってみた。
膝が良くないので、無理のないようにして、もし無理があれば、中止するつもりでトライ。

 条件は、以下の通り
     いつものCS3200  IMOLA
車重     16.8kg     10.6kg
荷物     通勤リュック   なし
       約2kg
ペダル    フラット    ビンディング
膝      問題なし    負傷中
気合い    全力      流し
体重             +1kg

結果は・・・・・・、

あっさり新記録でした。

CS3200の最高記録 7分49秒に対し、今回7分7秒!

 こんなんですか。やはり重量が差引き7kgも軽いのが効いてるんでしょう。

 ちなみに、斜度計で斜度を測りました。

 前半のきつめの坂は、最初の坂は、10〜15%、中間のなだらかな部分が5〜7%、次の坂は10%前後、S字カーブはそんなにきつくないのでよく見てませんが、5%ぐらいかな。最後は、10%弱でした。

 やはり、15%ぐらいになると、かなりきついですね。


posted by macwin at 19:33| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

IMOLAがやってきた!

17vigoulte.jpg 4月22日の夜、いきなり電話。

 「ご注文のビアンキ来ました。」

アイバサイクルさんからでした。

 6月末納期だったのに2ヶ月も早い。
早いのは嬉しいが心づもりができてなくてびっくり。

 さすが、イタリア(実質的には日本のサイクルヨーロッパ?)。

 しかし、GWはカナダ旅行だったので、25日にビンディングシューズのサイズ合わせをして取り寄せしてもらい、帰国後の5月8日に納車とあいなりました。

 取りあえず、2日で35kmぐらい慣らし運転しました。

 初のビンディングは、Lookにシマノ最安シューズ。
危ないとか立ちごけとかいろいろ聞いたが、案外大丈夫そうです。
アイバサイクルさんで、右足を外して止まると良いと言われてそうしたのですが、これが一番安全っぽいです。外すのは簡単で2回ほどふらついてあせったのですが、問題なく外せました。

 ただし、一発ではめるのはまだ、3回に1回ぐらいなので、もう少し慣れが必要です。市街を走ると頻繁にハメ外ししないといけないので、結構うっとうしい。

 まだ、十分走ってないので、何とも言えないですが、取りあえず、CS3200より、2〜3段高いギヤ比を使える感じです。


posted by macwin at 22:24| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。