2010年01月20日

宇宙戦艦ヤマト 復活篇

 昨日、職場で興味ありそうな人、5人で見に行った。

2時間前の劇場予約状況を見ると、予約はたった1名! これはすごい!
興行成績はからきしでは??

 そのため、実際にどれぐらい観客がいるか?が関心事項となった。

私は6名と思ったが、言っていると20人ぐらいはいたので、意外に入っていたというところだ。おっさんばっかりだったが。

 映画はおもしろかった! ストーリーはちょっと端折り感があって少しばかりの無理さがあったが、激しい戦闘シーンのオンパレード。男向けだな。きれいで派手なCGと音楽で迫力満点で、私的には大変満足であった。

 ヤマト世代でなくても十分楽しめる完成度とは思うが、果たして今の若者が行こうと思うか・・・?である。

 しかし、なぜ、地球艦隊はもっと、拡散波動砲をぶっぱなさないんだー!一回だけじゃないか。
 




posted by macwin at 21:49| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

京見峠・長坂道

 日曜日夕方から、CS3200で京見峠に初チャレンジしようと出発しました。

目標は「完走」。

 以前、持越峠から回って下ったとき、きつい坂だと思いましたが、走り始めてみると、案外大丈夫だなという感じ(ペースは別として)。かえって、北山通りから然林房までの方がしんどいのでは?という気がしました。
 結局、片側1車線がなくなるところで、随分、暗くなってきたので、今回はここで中断することとしました。ここからが勾配がきつくなるけど、あと少しだったのですが。

 タイムは、スタート地点から、長坂道との合流地点までで、14'47"。

 帰りは、長坂道を下りました。昔、バイクで何度か通ったことがあるのでチャレンジしてみたのですが、かなり怖かったですね。

 暗い、急勾配、濡れ落ち葉、濡れた道。

・・・身の危険を感じました。

目標を「生還」に変更し、とにかくゆっくり安全に降りましたが、最後の急坂は前転して転げ落ちそうな気がしたので、もう降りて歩きました・・・。この坂は絶対登れないでしょう。
 また、ブレーキをかける両手がもの凄く疲れましたので、今後、登りも下りも長坂道を行くことはまぁないかと思います。

 最後に、然林房横の21%の坂にチャレンジ。以前はまるっきり歯が立たなかったのですが、なんとか登れたので、それなりに脚力はついたんだなとちょっと満足しました。

 余談ですが、京見峠は、すっかり京都市街の眺望は無くなりましたねー。何年か前までは、一望とまではいかなくてもそれなりに見えたんですが・・・。誰か木を切ってくれないかなぁ。

 地主さん、よろしくお願いします。
 

posted by macwin at 21:46| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

花背峠にチャレンジ

今日は、CS3200で花背峠にチャレンジした。

かつて、うちの初代マイカーだった軽自動車で家族全員乗ってノロノロで
しか登れなかった、あの花背峠である。

スタート地点のくらま温泉まで約10km。体力温存してしばらく休ん
でからスタート。

・・・甘かったです。

イキナリ、フロントギヤをローにし、目標を

「完走」

に変更。

時速6kmで、最後は、必殺

「蛇行走法」

結局、腰が痛くて3回休んで、きっかり60分かかりました。

そして、帰りは、

「8分」

7倍の速度であっという間。

さっきまでの1時間は何だったんでしょう。

腰痛は、姿勢をちゃんとすれば改善することも確認出来たので、何回か行
けば、それなりに登れるようになりそうな気がします。

でも、世の中?、30分ぐらいで登るらしい。それは、ムリだな。

From iPod touch

posted by macwin at 13:04| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タダでできるグリップシフト溶融対策

低価格クロスバイクでグリップシフトの人は、夏になると、

「結構、安物なのかも」

と思われることでしょう。
そうです。グリップが溶けてベタベタしてくるのです。

対策は、

「シフトレバー回りの全交換」

になるのですが、

「そもそも」

その低価格クロスバイクに、そこまでお金をかけるのか?

・・・ということを思うワケです。

私はいつもグローブをしていて、そんなには気にならないということ
もあり、適当にレジ袋を巻いたり(カッコ悪い)してごまかして来まし
た。

しかし、5年も乗ってると、

「下地が」

出てきました・・・。

そこで、5年目にして、ようやくいい方法を思い付いたのです。

それは、

「古チューブを被せる」

結果、良好です。何と言っても、

「タダ」

ですし、

「完璧に」

ガードできました。

 これでCS3200のローコスト延命にまた一つ成功。

同じ悩みをお持ちの方は、ぜひお試しください。


From iPod touch


posted by macwin at 11:44| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

タイヤ・チューブ交換

 2004年式CS3200は、前輪タイヤを一度、後輪チューブを一度交換しただけという強者なので、後輪タイヤと前後チューブの交換をした。

 近所のいつもの自転車屋で、英式チューブ2本、前輪と同じ700X32Cタイヤで頼んだものを素直に付けはじめたのだが、久しぶりに自転車を上下ひっくりがえしたら随分汚い。

 ・・・と言うわけで、掃除しながら作業した。まぁ、後ろのスプロケットの汚いこと。
一つ一つのスプロケットの隙間にごみが一杯あったのでこつこつ掃除した。

 そして、ついでに、ニュー自転車購入の準備として、前輪泥よけを取り外した。
これで、やっていけたら、ニュー自転車で泥よけはつけまい。

 結局、タイヤとチューブ交換ごときで、2時間ぐらいかけてしまいました。

 そして、作業が終わって一息ついたので、どんなタイヤとチューブか調べてみた。

 タイヤは、
 ・新タイヤ:パナソニック パセラブラック 700x32C。 610g
 ・元タイヤ:SCHWALBE ROAD CRUISER 700x35C。  650g
 あんまり重さが変わってないと思って調べてみると、パセラブラックはかなり重いタイヤじゃないですか。丈夫で安いほんまの日常用タイヤだな。
 ノーマルのパセラだと同じ値段で、360g

 チューブはまぁ英式だから「並」なんでしょう。
知人に仏式を進められていましたが、通勤スペシャルCS3200にそこまでおごるのはやめました。

 なお、この通勤スペシャルCS3200を延命しようとすると、グリスアップなどのオーバーホールが必要と思うが、先日、自転車屋に聞くと、

「工賃で1万円ぐらいかかりますが・・・」

 つまり、このCS3200にそこまでする?ということで、すごすごと引き上げた。
やはり、自分でオーバーホールするスキルがないといけませんな。







posted by macwin at 20:09| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

持越峠完走

 今日は昼前から、良い天気になったので、我がCS3200で持越峠28kmコースに出撃。
前回はあえなく、13%の坂の前に爆沈したので、その雪辱戦である。

 そのため、重量級のヘッドライト300gとテールランプ1つを外して軽量化。

 ・・・一週間前の体重より今朝は200g重かったけど・・・。

 そして、今回は完走!

 ・・・時速5kmで上るのを「走る」と呼んでいいのなら・・・。

 ・・・28×28の最低のギア使いまくりなのを認めていいのなら・・・。

 これで、次の自転車購入は、フロントトリプルギアを必須条件にすること
を決意。きっと、コンパクトクランクでも無理だろう。

 そして、体重をまずは、あと5kg落とすのが急務であろう。

 ・・・その体重は今年の目標ですが・・・。

 ともあれ、今年&最近の目標だった、
・原谷の南側からのコース
・山越えコース
・持越峠コース
を走りきるということは達成できた。

 次は、京見峠、花背でしょうか。京見峠は、今日ちょっと降りしなに逆走してみた
けど、ちょっとこれはしんどいかも・・・。


posted by macwin at 21:50| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

2004年式GIANT CROSS3200の車重

私のほぼノーマル、クロスバイク、2004年式GIANT CROSS3200 の車重を測って見た。

16.8kgもある・・・。

カタログでは、14.5kgだが、2kgも装備ある?

ウィンドブレーカー、100g
ライト 2つで、300g

後は、サドルバッグに簡易工具、テールライトが2つ、エンドバー、ボトルホルダー、鍵、サイクルメーター。

後、変更点は、前タイヤが32C、ペダルを金属製に交換している。
ペダルが重い?

う〜ん、どうなんだろう。

そりゃ、ロードバイクとえらい差やわ。

From iPod touch


posted by macwin at 22:14| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

「太田光の私が総理大臣になったら」

 テレビをつけていたら、「太田光の私が総理大臣になったら」で、沖縄の米軍基地がテーマだった。以前もチラ見してつまらない番組だと思っていたがちょっと見てみたが、やっぱり、

 「これは、ひどい」

と思う。まじめな番組ではないバラエティではあるが、それでも、こういう番組は、見ないことをお薦めする。

・・・続きを読む
posted by macwin at 17:51| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

京都丹波ロードレース大会

今日は、京都丹波ロードレース大会で3kmに出場しました。
朝はめちゃくちゃ寒かったけど、楽しく走ることができました。
去年は5kmだったので、来年は、10kmに出たいと思いま
す。

From iPod touch
posted by macwin at 19:57| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

私の練習コース

 iPod touchのマップアプリの使い方が今頃分かったので、私のちゃり練習 コースの距離を測った。

○嵐山コース 15km
○原谷コース1.2 12km
○市原コース 16km
○深泥池コース 11km
○岩倉コース 16km
○江文峠コース 29km
市原〜大原 8km
○持越峠コース 28km


うーん。走り屋にはほど遠い距離だな。

今日は、江文峠コースを寄り道しまくって2時間半ぐらい。正味で1 時間50分ぐらいかな。

From iPod touch


にほんブログ村 自転車ブログへ
posted by macwin at 20:25| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。